sinonome -しののめ-

BLOG日々の学び

幽霊の正体は・・・想念かと思う夏の終わり

2017/8/31
yuki

こんばんは。ゆきのんです。

とうとう8月が終わってしまいますね。今月は雨が多かったせいか、空気の重みをいつも以上にひしひしと感じました。
ここ数カ月、今まで学んだり、習得してきた『エネルギーワーク』について、WSしたり、マンツーマンセッションでお伝えしたりすることが多くなりました。
全てはエネルギーなんだよなぁと体感してもらったり、概念をお話することで、新たにハラオチすることも多いです。

0831.png

先日「幽霊」について、ご質問があったので私の見解をお話しました。
幽霊=魂 ではない。あくまでも私の見解なのですが・・・・
例えば、引っ越した部屋でその手の現象(金縛りとか○○とかetc......)があったというご相談の場合、エネルギーを感じたり、リーディングしてみるとそこには「魂」はないのですよね。
魂は肉体を離れた途端、上昇され空に還ってるのだと思うのです。
嫌な空気、気配の正体はそこに残る『想念』
これまで確認したのは、想念、思念、でした。
魂が上昇したのに、何故に残るの???って疑問わきますよね。
私もこの学びをする前は疑問でした。
お部屋の話でいうと、そこがたとえば事故物件であったらわかりやすいのですが、そうでない場合でも、前の住人の「気配」が残ってることはありますし、敏感な方は、誰もいないその空間に「人の気配」を感じるのです。
それは、無意識であっても、長年そこに暮らした人の「想念」は部屋に付着するから。と私は感じました。
意識的に残ってしまう場合ももちろんありますね。

私も色々不思議体験はしているので、働きかけてくるものは、意識的にであることがあるのですが、それもその人の魂、いわゆる霊魂が私のもとにやってくるのではなく、その人の「想念」思念が飛んできたと感じることばかりです。

シータヒーリングを使うと、いわゆる浄霊ができるわけですが、これはその人の魂に働きかけるのではなく、残ってしまった「残留思念」「想念」をクリアリングするだけなのです。

淡々と書いてみましたが、私はおばけが怖いです笑い泣き
でも昔からそういうお話が大好き。
怖い話を聞いてトイレに行けなくなる。なのについ見ちゃう、聞いちゃうタイプです。
クリアリングできても、怖いのは変わらない。。。。
話しはそれました。
エネルギーについてもっとつっこみたかったのですが、その話はまた今度。
それたついでに、いわゆる「生霊」さんは、無意識より、意識的にということもあり、やっかいですね。私も仕事がらみで昔憑かれてしまったことがありますが、このときはスピリチュアルな学びをしていなかったので、神社で祓っていただきました。
そこから、私の神社めぐり好きがはじまったわけです。その話はまたどこかで。

しののめへようこそ

しののめではシータヒーリングや数秘術、タロットカードなどさまざまな手法を用いて、来られた方の心に明かりを取り入れ「本来の自分」に戻るためのお手伝いをいたします。

プロフィールyuki

sinonomeへのご訪問ありがとうございます。星よみ(西洋占星術)手よみ(手相)、数秘、タロットカードなどの占術をはじめ、スピリチュアルなリーディング(チャネリング)をつかって、セッションをさせていただいております。ご提供でき

続きを読む

プロフィールまこさん

本名:砂川 誠、通称:まこさん。会社員としてWEBクリエーターをしながら、photo heartの名義でで写真の先生としても活動中。 生まれつき目が悪いこともあり、五感の感覚を効果的に使うこともできるようになりました。また小さいころから霊感が強く、そのためか物心ついたころから目には見えない世界のことに関心が強く、宗教からオカルト、精神世界まで幅広く知識を蓄えています。 WEBの仕事を始めてから多

続きを読む

NEWS & BLOG

CATEGORIES

TAGS

Page Top